薄毛や抜け毛に悩む人はやってみて

薄毛や抜け毛と聞くと若い時には自分とは無関係だと思っていた人も多いと思います。

しかし現在の日本では男性の3人に1人が薄毛や抜け毛で悩む時代ともいわれており、決して他人事ではありません。

最近では女性も薄毛や抜け毛を気にする人が増えてきています。

今回はそんな薄毛や抜け毛に悩んでいる人にやってみて欲しい対策方法を紹介していきます。

薄毛や抜け毛の原因

薄毛や抜け毛の原因としては「ストレス」「加齢」「食事」「血行不良」などが代表的なものとして挙げられています。

特に現代日本人は「ストレス」「食事」などの日ごろの生活習慣が原因で血行不良を引き起こす可能性が高く、見直す必要があるといわれています。

薄毛や抜け毛の対策

1:食事

食事は薄毛や抜け毛対策にとって非常に重要であり、髪の毛に栄養を与える事で育毛に取り組みましょう。

育毛効果が期待出来る成分としては

・ビタミンC:抗酸化作用により頭皮・毛根の細胞を強くします。ストレス軽減効果も期待出来ます。

・食物繊維:血液中の脂分を吸収して血流の流れを促進します。血流が促進される事により栄養が髪の毛の先まで届きます。

・メラトニン:睡眠ホルモンであり、睡眠の質を向上させる効果が期待出来ます。髪の毛は睡眠中に分泌される成長ホルモンの影響を大きく受けます。

・亜鉛:育毛の代謝を促す効果が期待出来ます。髪の毛を構成しているたんぱく質の合成も促進させます。

・βカロテン:体内でビタミンAに変換して皮膚の新陳代謝を促す事で新しい頭皮を維持します。

などがあります。

これらは

・ビタミンC:アセロラ・ケール・パセリ

・食物繊維:いんげん豆・あずき・おから

・メラトニン:ケール・さくらんぼ・オート麦

・亜鉛:かき・小麦

・βカロテン:しそ・モロヘイヤ・にんじん

などが含有量が多い食品になりますので普段の食事からぜひ、積極的に摂ってみるようにしてください。

ちなみに薄毛や抜け毛が悪化してしまう食べ物としては「塩分が多いもの」「糖分が多いもの」「刺激物」「アルコール」などがありますので、過剰摂取にならないように気をつけましょう。

2:ストレス解消

ストレスは自律神経を不安定にさせる事により血行不良を引き起こして薄毛や抜け毛につながる可能性がありますので注意が必要です。

社会人として働いている人の中には「ストレス解消方法がわからない」という人もいるかもしれませんので、ここでは代表的な方法を紹介しますので参考にしてみてください。

社会人におすすめの解消方法

・カラオケ

・運動

・買い物

・ドライブ

・映画

・ゲーム

・ライブ

・散歩

3:質の高い睡眠

睡眠は薄毛や抜け毛に大きく関わってきます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンにより髪の毛は新陳代謝を行います。

特に最初の3時間以内に成長ホルモンが大きく分泌されるといわれていますので、この時間帯に質の高い睡眠を摂る事が重要になります。

質の高い睡眠を摂る為には睡眠前に

・お風呂は湯船に浸かる

・食事は3時間前には終わらせる

・寝酒はしない

・スマホやPCなどのブルーライトは遠ざける

といったことを意識してみて下さい。

4:適度な運動

運動をする事により血行を促進して頭皮の血液の流れを良くして栄養を髪の毛の先にまで行き渡らせます。

また運動は前にも書きましたがストレス解消・質の高い睡眠にも良い影響を与えますのでおすすめです。

5:禁煙

喫煙は血液に溶けた一酸化炭素が血液中のヘモグロビンと結合して全身が酸欠状態を引き起こします。

酸欠状態になると結果的に頭髪まで栄養が行き渡りづらくなり、育毛を阻害する事になってしまうので抜け毛や薄毛が気になる人は喫煙は出来るだけ控える事をおすすめしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする