脂肪燃焼について解説します

ダイエットをする人にとって切っても切り離せない関係にあるのが「脂肪燃焼」です。

脂肪燃焼とは文字通り蓄積した脂肪を効率よく落とすことであり、脂肪が燃焼されることで体重の減少やプロポーションの改善などがもたらされます。

脂肪燃焼の働きやそのメカニズムについて知っておくことが効果的な脂肪燃焼への近道でしょう。

1.脂肪燃焼の働きってどんなもの?

脂肪というと身体のお荷物、余分なものという認識が強いと思うでしょう。

実は脂肪というのは日々の生活の中で過剰に摂取されたエネルギーが形を変えて身体に蓄積したものであり、お荷物という認識はあながち間違いでないかもしれません。

脂肪燃焼と一口に言っても脂肪はそのままのかたちではエネルギーとして消費することはできません。

まずは体内の脂肪を「遊離脂肪酸」「グリセロール」に分類する必要があります。

脂肪の分解を促進するために運動をするなどの工夫が必要になります。

そこで注意をしておかねばならない事は分解された有利脂肪酸がエネルギーとして消費されない場合、ふたたび合成されて脂肪に戻ってしまうことです。

ですので、脂肪燃焼はしっかりと効果的に行うことが必要なのです。

脂肪燃焼のためには「有酸素運動」が有効であり、有酸素運動は20分経過後に脂肪燃焼が始まるとされていました。

しかしながら最近の研究によると有酸素運動を始めてからすぐに脂肪燃焼が行われるようです。

運動終了後もその脂肪燃焼が継承されるので、運動する時間が20分未満であったとしても継続して脂肪が燃焼されるので効果がないということではありません。

そのため、少しの運動でも脂肪燃焼につながることが分かっていますので、日常習慣に簡単な運動を取り入れることからまず始めてみましょう。

たとえば駅まで歩いたり、オフィスで階段を利用する、家で雑巾がけをするなど細切れ時間を利用した簡単な運動粗始めてみるとよいでしょう。

脂肪燃焼のための運動と一口に言っても、同じ運動をすれば同じだけ脂肪が燃焼することではありません。

体質や遺伝的な要素によって太りづらい人太りやすい人がいますので、同じ運動をしたとしても個人差があります。

ですので思ったような結果がすぐに出なくても運動を続けていくとよいでしょう。

2.効率的に運動をして脂肪燃焼しよう

運動をするとエネルギーが消費されますので脂肪が分解されます。

これが運動をすると脂肪燃焼になると言われるゆえんです。

特に分解された脂肪である「遊離脂肪酸」は一言で言うとエネルギー減になるものです。

これはエネルギーが消費されてエネルギーが不足しているときはエネルギー源と使われてそのまま燃焼させます。

再合成するとまた脂肪になりますが、運動で脂肪を消費させるとその分脂肪が燃焼して再び体につくということはありません。

脂肪を燃やすための効率的な運動としては「有酸素運動」が挙げられます。

たとえば、ウォーキング、水泳、ジョギング、社交ダンスなどの軽く続けられる運動を継続して行うのがよいでしょう。

有酸素運動の目標時間は1週間に180分以上を目安にするとよいです。

一方瞬発的に筋肉を燃やす無酸素運動では体に負担をかけることにもなりますので不慣れな人は避けるとよいでしょう。

運動に慣れてきてもっと脂肪燃焼をさせたいと思うのであれば、腕立て伏せやダンベル、スクワット運動や腹筋など瞬間的に負担をかける無酸素運動も組み合わせると効果的です。

なぜなら無酸素運動を行うことによって、筋肉が大きくなるとその筋肉を維持するためのエネルギーがたくさん必要になります。

そうすると何もしなくてもエネルギーを消費してくれるためいわゆる「痩せやすい体」になります。

3.脂肪燃焼に効果的な食事をしよう

脂肪燃焼を促進するためには運動だけでなく食事も有効です。

特に「基礎代謝」に気を付けることが必要です。

基礎代謝とは内臓を動かしたり基礎体温を一定に保つことなどに使われていますので無意識に消費をしています。

すなわち1日に何もしなくても消費をするエネルギーのことを基礎代謝といい、これは1日に消費するすべてのエネルギーの7割を占めます。

この「基礎代謝」と脂肪燃焼は大きく関わっているのです。

1日に消費する基礎代謝量よりもたくさんのエネルギーを摂取してしまった場合、余分なエネルギーが脂肪として形を変え、そして体に蓄積されます。

そのため、カロリーの摂り過ぎに注意をすることが必要です。

一方で食事による摂取カロリーを抑えすぎてしまうと脂肪燃焼は確かに行われますが身体が生命維持のために筋肉も分解してしまいます。

身体の維持に必要な筋肉まで失ってしまうことは貧相な体つきになるだけでなく余計に脂肪がつきやすくエネルギーを貯めやすくなりますので注意が必要です。

あくまでも必要な筋肉を維持しながら余分なカロリーを抑えるという食事が重要です。

無理な食事制限を行わずに栄養バランスを考えた食事を摂取しましょう。

低カロリーで高たんぱくな食品は筋肉の維持にも役立つからです。

当サイトのおすすめ商品は?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は一般的な青汁と違って健康だけでなく、美容とダイエットをサポートしてくれます。

「149種以上の酵素」「有胞子性乳酸菌」「栄養満点の青汁原料」「フルーツと野菜11種類のエキス」を配合する事により、身体の内側から綺麗に健康に痩せる効果が期待出来ます。

今なら「定期コース」という定期購入を利用する事で初月680円で2ヶ月目以降も35%オフで購入出来てお得です。

また始めて購入する人でも定期購入解約縛りなしと初回限定で返金保障がついているから安心です。

そんなめっちゃたっぷりフルーツ青汁は美味しくダイエットが出来るので身体の内側から綺麗を目指す女性におすすめです。

→めっちゃたっぷりフルーツ青汁の詳細はこちら。

スポンサーリンク

89%OFF

89%OFF

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

89%OFF