肩こりに悩むあなたにおすすめの解消方法6選

肩こりは男性・女性問わずに多くの日本人が日常生活で自覚している症状だといわれています。

日本人は欧米人と比較して頭が大きく、体が華奢であることから肩こりが起こりやすいみたいですね。

今回はそんな多くの人が悩みを抱える肩こりについておすすめの解消方法を紹介します。

肩こりの原因とは?

1:姿勢

よく肩こりと言いますが、実は多くの肩こりは肩の筋肉の疲労が原因で痛みや重苦しさを感じるわけではありません。

多くの肩こりは首の後ろから肩、背中にかかる僧帽筋を中心にした2箇所が原因で起こります。

現代社会ではホワイトカラーの仕事の割合が増えてきたことからPCに長時間、同じ姿勢で向かったままでいる人がいます。

このときの首を少し前に突き出した姿勢は首筋から肩の筋肉にかけて緊張による疲労が起こり、肩こりの原因になります。

2:運動不足

日常的に運動していない人は肩周辺の筋肉がほとんど使われることがないので、血流が悪化して肩こりの原因になります。

3:ストレス

ストレスを溜め込みすぎると体の防衛本能が働いてしまい、肩周辺の筋肉も緊張による疲労が起こり、肩こりの原因になります。

4:冷え

エアコンが効いた職場で長時間、働いていると体が冷えて血流が滞ってしまうことで肩こりの原因になります。

もともと、冷え性の女性も血流の悪化により肩こりになりやすいといわれています。

おすすめの解消方法3選

1:姿勢

負担の少ない姿勢でPCに向かい合うことにより肩こりにならずにすみます。

肩こりになりやすい悪い姿勢とは、

・首を少し前に突き出す
・肩が力んでいる

という特徴があります。

一方で肩こりになりづらい負担の少ない姿勢とは、

・深く腰がける
・キーボードが手元にある
・お腹に力が入っている

という特徴がありますので、参考にしてみてください。

またPCに向かい合う姿勢以外にも猫背も首に負担がかかり続けて肩こりにつながりやすいので解消した方がいいでしょう。

猫背を簡単に解消するコツは、

1:息を長く吐く(約15秒ほど)
2:息を長く吸う(約15秒ほど)

という方法です。

息を吸っている間は肋骨が引き上げられて胸部が拡大することで背筋が伸びた状態になり、猫背が解消されます。

2:運動

運動により肩周辺の筋肉が使われると血流が促進されて肩こりが解消されます。

また筋肉が鍛えられることにより運動時以外でも日常的に血流が改善されて肩こり予防効果も期待できます。

他にも運動をすることによりストレスが解消できるので、ストレス性肩こりの解消及び予防にもつながります。

3:食事

肩こりには普段の食事から採れる栄養が大きく関わってきます。

特に血行促進効果が期待できるビタミンEは重要だといわれているので積極的に摂って欲しいです。

ビタミンEを豊富に含む食品は、

・大豆
・ナッツ
・アボガド
・植物油

などがあります。

他にも血液に溜まった乳酸を代謝させて疲労解消効果が期待できるクエン酸も摂れるといいですね。

クエン酸を豊富に含む食品は、

・梅干
・レモン
・グレープフルーツ

などがあります。

当サイトのおすすめ商品は?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は一般的な青汁と違って健康だけでなく、美容とダイエットをサポートしてくれます。

「149種以上の酵素」「有胞子性乳酸菌」「栄養満点の青汁原料」「フルーツと野菜11種類のエキス」を配合する事により、身体の内側から綺麗に健康に痩せる効果が期待出来ます。

今なら「定期コース」という定期購入を利用する事で初月680円で2ヶ月目以降も35%オフで購入出来てお得です。

また始めて購入する人でも定期購入解約縛りなしと初回限定で返金保障がついているから安心です。

そんなめっちゃたっぷりフルーツ青汁は美味しくダイエットが出来るので身体の内側から綺麗を目指す女性におすすめです。

→めっちゃたっぷりフルーツ青汁の詳細はこちら。

スポンサーリンク

89%OFF

89%OFF

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

89%OFF